WiMAXのホームルーターURoad-Home2+の評価や評判は?

MENU

WiMAXのホームルーターURoad-Home2+の評価や評判は?

URoad-Home2+

 

URoad-Home2+」は回線工事等が一切不要の自宅用の据え置き型ルータのことです。前回まではURoad-Homeが存在していましたが、2+が付いたことによってWiMAX2+にも対応できるようになりました。また工事が必要ないので、引っ越しの際や帰省などの際もコンセントを指す穴さえあればどこでも快適にWiMAX2+が使えるようになります。

 

 

回線工事不要、引っ越し先でも直ぐインターネット

 

URoad-Home2+に回線工事は不要です。本来であれば据置型ルーターの場合、引っ越しの際は再度引っ越し先の回線工事等の手続きが必要となってくるのですが、URoad-Home2+の場合はコンセント差込口さえあれば直ぐにインターネットを使えるようになります。

 

 

しかし、モバイルルーターと違って外に持ち運ぶのは難しくあくまで家庭用のホームルーターという事になります。

 

 

URoad-Home2+に付く外付けアンテナが実は凄い、無線LAN機能も向上

 

URoad-Home2+に付いてくるアンテナだが、実はこのアンテナがかなり高性能であるという評価が多く見受けられます。

 

 

地方の弱電界でもアンテナによる受信性能向上により大幅に繋がりやすさが変わるという評価が多く、更に無線LANの転送速度や通信距離も向上しました。Wi-Fi到達距離は従来の210メートルに比べ290メートルと約1.4倍伸びます。無線LAN機能の強化により高速転送・通信距離が大幅に向上し、かなり通信に安定性ができたと言えます。

 

 

URoad-Home2+は2.4GHzはもちろん、5GHzにも対応しており、電波干渉を受けにくいです。どっちがどう良いのかと疑問を持つ方も多いと思うが、簡単に言うと5GHzは2.4GHzと比べ接続が安定し回線が途切れにくいという事です。しかしPS4やWiiなどのゲーム機は2.4GHzのみがほとんどなので5GHzでは繋がりません。

 

 

従来のモバイルルーターと比べ同時接続数も多いです。通常のモバイルルータだと同時接続数は10台ですが、URoad-Home2+は16台となっているため企業などがオフィスで使用したりするときに便利です。

 

 

WiMAXとWiMAX2+で切り替え自由

 

URoad-Home2+はWiMAX2+だけではなく、速度制限のないWiMAXにも対応しています。もちろん、WiMAXの繋がりにくい地域でも受信性能を向上させる「ハイパワーモード」も使用可能なので、WiMAXを好むユーザも自分のライフスタイルに合わせて切り替えが自由となります。このポイントは契約者からの高評化ポイントの一つとなっております。

 

 

外での仕様ができないというデメリットのみでその他はほとんどが好評化の「URoad-Home2+」自宅や職場でしかインターネットは使わないという方にはモバイルルーターより据置型ホームルータURoad-Home2+の方が安定した接続が可能なのでおすすめです。

おすすめコンテンツ