WiMAXが繋がらない・圏外になる!その原因と対策方法は?

MENU

WiMAXが繋がらない・圏外になる!その原因と対策方法は?

wimax 繋がらない

 

現在、WiMAXは新しく登場したWiMAX2+の拡大と共に通信速度が大幅に落ちてきています。WiMAX2+に対応する基地局は日々増加しWiMAXの周波数帯域が減少しているのが理由です。

 

 

繋がらない圏外になってしまう原因はそれ以外にも様々あります。例えば自宅の周りにビルなどの電波の受送信を妨げるものがあったり、モバイルルータの設置場所に難がありWiMAXの電波をキャッチしにくく繋がりにくくなったり県外になったりする事があります。

 

 

簡単な原因であれば通信速度は劇的に変わることだってあります。まずモバイルルータの設置場所や使用状況などを見直し対策をしていきましょう。

 

 

WiMAXが突然繋がりにくくなった!どうして?

 

昨日までは快適に使えてたインターネットが突然重たくなった。そんな事はありませんか?そういった状況の原因は基本的に通信速度制限が関係してきます。

 

 

WiMAXは基本どのプランでも3日で合計3GB使うと速度制限がかかってしまいます。3GBと言われてもいったいどれくらい使えば3GBなのかよくわからない人が多いかと思います。

 

 

大体動画サイトなどで高画質(HD画質)の動画を3GB以内でみるとしたら約21分、通常画質動画であれば15時間、最近ではデフォルトの設定がHD画質になっている動画サイトが多いです。好きなアーティストのPVなどを見ていれば直ぐに通信速度制限がかかります。

 

 

対策としては動画サイトなどで動画を視聴する際は設定からHD画質ではなく通常画質を選択する事をおすすめします。

 

wimaxの速度制限!3日間の通信料の確認方法や解除方法

 

 

置く場所が悪い?最適なモバイルルータの設置場所とは

 

モバイルルータの設置場所によって繋がりやすさが劇的に変化する事があります。例えば一階のリビングにモバイルルータを設置するのと二階の窓際にモバイルルータを設置するのでは大幅に繋がりやすさは変わります。
基本モバイルルータは高い位置で電波の受信を妨げる障害物があるかないかで繋がりやすさを改善できます。一番いいのは窓際、特にカーテンなどの外側ではなく内側であればより良いでしょう。

 

 

WiMAXが最初から全く繋がらない!?圏外だよ!!

 

WiMAXを契約したけど全く繋がらない、その場合はWiMAXのサービスエリア外という可能性があります。WiMAXは使用場所がサービスエリア内が前提で使用できるのですが、使用場所がサービスエリア外となるとWiMAXはどうやっても繋がることはありません。

 

 

契約してしまった以上、対策をうつ事はできません。

 

 

WiMAX契約前に必ず使用場所がサービスエリア内なのかどうかを確かめてから契約しましょう。WiMAXは契約したからといって必ずつながるわけではないのです。

おすすめコンテンツ