単身赴任中のインターネットはWiMAXが一番おすすめ

MENU

単身赴任中のインターネットはWiMAXが一番おすすめ

wimax 単身赴任

 

単身赴任先でインターネットを繋ごうとなると工事回線や費用など色々厄介事が多いです。引っ越しする際も工事の予約、ルーターの受け取りなどお金も少しかかってきます。単身赴任期間が終了した後もまた色々な引っ越し手続きを踏まなくてはなりません。

 

 

そんな時に便利なのがWiMAXです。WiMAXはモバイルルーターさえあれば直ぐにインターネットが使用可能ですし、ルーター本体もコンパクトで持ち運びが簡単です。

 

 

単身赴任をするにあたってWiMAXを契約する最大のメリットは?

 

単身赴任でWiMAXを契約する最大のメリットは工事が必要なく、端末が届けば直ぐにインターネットが使用可能という点です。光回線などを繋ぐ場合はルーターが届いても回線工事ができていなければインターネットを即使用という事はできません。

 

 

また、光回線より月額を抑える事ができギガ放題であれば1ヶ月7GBという制限も無くなる為、快適にインターネットを使う事ができます。その他、自宅以外でもインターネットを使用できるので単身赴任の際はWiMAXを契約してみてはいかがでしょうか?

 

 

単身赴任をするにあたってWiMAXを契約するデメリットってあるの?

 

単身赴任先がWiMAXのサービスエリア外という可能性があるというのがWiMAXのデメリットとなってきます。まだ全国のカバー率が高くはないWiMAX2+は単身赴任先で必ずしもWiMAX2+が使えるという訳ではありません。

 

最近ではWiMAX2+対応基地局も増えサービスエリアも広がってきましたが、まだ全てをカバーしきれているという訳ではないので、単身赴任の際にWiMAXの契約を検討している方は単身赴任先がサービスエリア内であるかどうかをしっかり確認しておく事をおすすめします。

 

 

また、単身赴任先でもインターネットをガッツリ使うから通信制限が不安という方にも不向きかもしれません。ギガ放題でも3日で3GBという通信制限がある為、ガッツリ使えるという訳ではないのです。

 

 

しかし、単身赴任の際はWiMAXの契約をする人が多く見受けられます。やはり外出先でも使用でき、引っ越しの際に面倒な手続きがないWiMAXは単身赴任にはかなり便利です。

 

 

引越し先の条件にもよりますが、WiMAXのサービスエリア内にあり引っ越し先のアパートが光回線を無料で使えるなどのサービスが無い限りはWiMAXの方が使い勝手が良いかと思います。単身赴任でWiMAXの契約を検討の際は、引っ越し先のアパート情報やその地域でWiMAXが使用可能かどうかを調べておくと事をおすすめします。

 

 

関連記事

おすすめコンテンツ