WiMAXの解約手続き方法!解約金はいくらぐらいかかる?

MENU

WiMAXの解約手続き方法!解約金はいくらぐらいかかる?

wimax LTE 比較

 

WiMAXの解約手続きは「UQお客様サポートセンター」に問い合わせて解約手続きを進めるという形になります。UQお客様サポートセンターはUQ WiMAXの公式ページより行くことが可能です。しかし、以上の解約方法は「UQコミュニケーションズ」というプロバイダで契約した際の解約手続き方法で別のプロバイダの場合は手続きの方法が異なってきますので、直接お問い合わせで聞くのがベストかと思います。

 

 

ほとんどの場合UQコミュニケーションと同じ電話でお問い合わせし解約手続きを進めて当月末に解約というのが基本かと思いますが、それ以外にもオンラインか郵送で解約手続きを申請するという方法があり、各プロバイダで方法は様々です。実際に自分の契約しているプロバイダの公式ホームページにアクセスして調べてみるのがいいでしょう。

 

 

WiMAXを解約したいけど解約金っていくらかかるの?

 

WiMAXを解約する場合に発生する解約金はプロバイダと加入しているプランによって変わってきますが、基本的にWiMAXの解約金は1〜11か月で9500円、更新月の12ヶ月目は0円、14〜24ヶ月は5000円、更新月の25ヶ月は0円となります。WiMAX2+の場合は解約金が上がり1〜12ヶ月で19000円、13〜24ヶ月で14000円、更新日の25ヶ月目は0円、26ヶ月からは9500円となります。

 

 

以上の事から、解約金は解約のタイミングで料金が変わってきます。特に更新月を狙って解約する事で解約金を0円に抑えることが可能です。キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダであればプラスマイナスゼロ、もしくはプラスになる事もあるので、キャッシュバックを狙うのも良いかと思います。

 

 

WiMAXを月の途中で解約した場合の月額は?

 

WiMAXの解約の際は当月末解約か即日解約の2つに分かれてきます。当月末解約の場合、解約月の月額プラス解約金が重なってきますが、即日解約の場合はその月のインターネット使用期間を日割りで計算し、使った分だけの月額プラス解約金となるので少しお得です。

 

 

しかし、プロバイダによって当月解約か即日解約かが変わってきます。電話で解約手続きできる「UQ コミュニケーションズ」は即日解約が可能です。とはいえ日割りでも月額フルでも払う金額は微々たるものです。

 

 

解約金を最低限に抑えるのであれば、更新月に解約手続きをして0円に抑え即日解約というのが一番安く抑えられる方法かと思います。しかし、プロバイダによって様々なので公式ホームページのお問い合わせ欄で解約金等のあれこれを問い合わせてみると良いかと思います。

おすすめコンテンツ