WiMAXで法人契約の必要書類やキャンペーン

MENU

WiMAXで法人契約の必要書類やキャンペーン

wimax 法人契約

 

法人契約とは個人契約とは違い株式会社や有限会社が会社名で申し込みをする事です。WiMAXも法人契約が可能ですが、個人で契約する場合と申込に必要な書類が必要になります。契約するにあたってキャンペーンなども個人向けの契約とは違います。

 

 

法人契約する為に必要な書類は?

 

法人のお申込みには「法人確認書類」と担当者の「証明書」担当者本人の「確認書類」が必要となり、個人と違って提出書類は多いです。

 

 

法人確認書類は土地や盾も温を管理する登記所で3日以内に発行した「登記事項証明書」か各区役所で3日以内に発行した「印鑑証明書」が必要です。印鑑証明書を発行してもらうには印鑑登録書が必要となりますので注意して下さい。

 

 

次に担当者の証明となるものが必要です。これは「社員証」や「名刺」などが挙げられます。そして担当者の本人確認書類ですが、これは個人契約の際に提示する必要がある身分証明書と変わりはなく「免許証」や「健康保険証」が挙げられます。

 

 

最後に補助書類として「住民票」や「公共料金明細書」が必要となりますので、法人契約をする際は忘れずに用意しておくと良いでしょう。以上の必要書類は基本ファックスか郵送で提出するのですが、スキャナーや書類を撮影した写真を電子ファイルにしてアップロードする事も可能です。しかし、各プロバイダで方法は異なります。

 

 

法人契約限定のキャンペーンって?

 

法人契約限定のキャンペーンは各プロバイダで異なったものなのでなんとも言えませんが「UQ WiMAX」の場合はどのモバイルルーターも無料で提供していただけます。個人契約の場合も端末を無料で提供してくれるプロバイダは存在しますが、その場合決まったモバイルルーターとなるため、法人契約と少し異なります。

 

 

また月額等も基本的に個人と変わりはないのですが、「法人向け」のプロバイダの場合は個人と比べ月額も下がったり、大幅に割引されたりします。法人契約する際は、各法人向けプロバイダのキャンペーンを比較して出来るだけ費用を抑えられるプロバイダと契約すると良いでしょう。

 

 

法人向けキャンペーンは時期によって変わってきますのでいつもという訳ではありませんがモバイルルーター新機種を無料提供してくれる「UQ WiMAX」はWiMAXサービス社の老舗でもあるので、法人契約も多く獲得しています。サポートなどもしっかりしているので、王道のUQ WiMAXがおすすめかと思います。法人契約する際は個人契約とは異なる場所に申し込みフォームがあることが多いので注意してください。

おすすめコンテンツ