WiMAXのギガ放題とは?申し込むべき?それとも必要ない?

MENU

WiMAXのギガ放題とは?申し込むべき?それとも必要ない?

wimaxギガ放題

 

ギガ放題とはWiMAX2+の新料金プランの事です。ギガ放題の魅力はデータ通信量の月間上限がなく料金も安い。通常であれば月間で7GBの通信量の制限があり、ヘビーユーザには悩みの種でもあった通信規制がギガ放題では使い放題となり契約数も多い。しかし完全に使い放題という訳ではなく全プラン共通の「3日間で3GBの上限」というルールは継続されているため注意が必要です。

 

 

またau 4G LTEと弁用できる「ハイスピードプラスエリアモード」で契約している場合は月間7GBの制限対象となります。

 

 

ギガ放題と従来の契約では料金にどれだけ差があるの?

 

大体従来の「UQ Flat ツープラス」で月額税別3696円、通信制限なしの「UQ Flat ツープラス ギガ放題」で月額税別4380円の差があります。この差もギガ放題の魅力であり、そんなに料金に差がなくWiMAX2+が規制なしで使い放題になるというお得なプランです。

 

 

また、1ヶ月単位で従来のプランUQ Flat ツープラスと切り替える事が可能であるのもメリットである。

 

 

要するに次の月は仕事が忙しくそんなにインターネットを使う事もないという人はギガ放題から従来のプランに切り替え月額を少し抑える事も可能です。
契約するプロパイダで月額料金が変わってはくるが、通常プランとギガ放題では料金にそこまで差がないので魅力的です。

 

 

ギガ放題はどういった人に必要?

 

金額にそこまで差がないのは確かだが、追加のオプションなどで料金に差がでてくるので気軽に申し込む前にちょっと少し調べておく必要があります。

 

 

例えば通信量7GBの上限という制限は聞けば少し鬱陶しく感じる人が多いかと思いますが、そんなに低い上限という訳ではありません。簡単に7GBでなにができるかを説明すると、メールの送受信が約1850万通、ホームページ閲覧ページ数が約5万ページ、動画視聴約35時間となっています。1ヶ月分に振り分けても学生や主婦などにはそんなに苦ではないかと思います。

 

 

従来のプランにプラス割引オプションを使えばネットがかなり安く使えます。ギガ放題も従来のプランもWiMAX2+の性能に変わりはありません。少しでもネット代を抑えたい主婦や一人暮らしの学生等はギガ放題でなくても十分かと思います。

 

 

しかし、その逆で動画見るのが大好きな方や仕事や学校以外は常にインターネットを使っているという人には7GBの上限かかなり厳しい制限になってくるのでギガ放題をおすすめします。
インターネットの使用状況や動画などの1日の視聴時間を考えてプランを決めるのがいいと思います。

 

 

関連記事

おすすめコンテンツ