WiMAXでクレードルはセットにするべきか?メリットを解説

MENU

wimaxでクレードルはセットにするべきか?メリットを解説

 

wimaxをネットで申し込みをしようとすると、クレードルという聞き慣れない言葉を聞くと思います。さて、このクレードルというのは必要なものなのでしょうか?

 

 

まず結論から言ってしまうと、私はクレードルは一緒に注文しませんでした。ただ、利用してみてクレードルがあった方が便利だなと思うことは多々有ります。

 

 

クレードルのメリットとは?

 

クレードルというのは簡単に言うとwimaxの充電スタンドだと思ってください。スマホでもスマホの充電器とスタンドがセットになっているものが販売されていますよね。

 

 

以前は携帯電話なんかを購入すると必ず充電スタンドはついてきたものです。最近のスマホはスタンドは別売りになっているので、『別にスタンドは必要ないよっ』と考えられている方も多いのではないでしょうか?

 

 

なんといっても充電が便利

 

私は自宅のインターネットは光回線を利用しているので、特にwimaxは自宅で利用はしません。ですが、自宅でもwimaxをガンガン利用される方はこういった充電型のスタンド(クレードル)があった方が便利かと思います。

 

外で利用するときはバッグの中に入れておき、家に帰ってきたらクレードルにセットをするだけで、自宅のネットも接続できますし、何よりも充電をし忘れてしまうことが無くなります。毎回wimaxを置いておく場所を決められるのも良いところですよね。

 

 

私は外出しようと思った時に、『あ、wimaxの充電忘れてる・・・』っていうことが本当に良く有ります。そんな時はモバイルバッテリーを利用するといいですね。

 

 

有線接続もできる

 

クレードルはただの充電出来るだけの機械ではなく、通常無線接続しか出来ないwimax端末で有線接続が可能になります。クレードルに有線LANをはめる場所があるので、wifiではなく安定度が欲しい時や、デスクトップ型などで有線ではないと接続できないパソコンを接続するときには非常に便利になります。

 

 

クレードルのデメリット

 

メリットばかりありそうなクレードルですが、じゃあクレードルを申し込むとなにかデメリットってないのでしょうか?

 

 

唯一のデメリットといえば、キャッシュバックの金額が変わってしまうことでしょう。wimaxのキャンペーンはその月ごとにかなり変化をするので一概にいえないのですが、最新の端末だと3500円ほどキャッシュバック金額が下がってしまう場合が多いです。

 

 

ひとつ前に販売された端末だと1500円程度の差だったり、全く同じときもあるので、キャッシュバックを見るときはこの辺のクレードル有り、無しどちらかを見ていく必要もありますね。

おすすめコンテンツ