WiMAXを無料でお試し・レンタルする方法をご紹介します

MENU

wimaxを無料でお試し・レンタルする方法をご紹介します

 

wimaxを申し込もうかどうか迷っている。

 

 

その迷いの理由は本当に満足できる速度が出るのかどうか?自宅でしっかり電波が入るかどうかじゃないでしょうか?

 

 

すでに利用できるとわかっている人は問題なかも知れませんが、気になる方は事前にお試しすることができるので利用をしてみましょう。

 

 

私が初めてwimaxを利用したのもTry wimaxというお試しプランでした。

 

 

現在レンタルをしている端末は
220Mbps対応のWX01とW01
110Mbps対応のHWD15とNAD11です。

 

 

よほどの理由がなければ220Mbpsで利用できるWX01が良いでしょう。

 

 

110Mbps対応の機器も220Mbps対応の機器も電波の入り方などは変わりませんので安心してください。

 

 

wimaxのお試しをするための条件は?

 

  • 成人されている方
  • 本人のクレジットカードが必要
  • 90日以内にwimaxを利用したことが無い方
  • レンタルの未返却が無い方

 

 

クレジットカードをお持ちじゃない方は
wimaxのお試しを利用することはできないので気をつけてくださいね。

 

 

クレジットカードを持っていなくてお試しをしたい方は、これを機会にクレジットカードを作成することをお勧めします。ネットでの買い物はポイントも付きますし、クレジットカ?ドが便利ですよ。

 

 

未成年の方は、親御さんの名前で登録をしてもらうと良いでしょう。

 

 

一応条件には90日以内に利用したことが無い人なので、以前1度レンタルをしたことがあるよ?っていう方でも対象になるのでご安心を。

 

 

引越しなどで住む場所が変わってしまったら、その都度エリアなどは確かめなくてはいけませねんからね。

 

 

wimaxのお試しレンタルの方法は?

 

まずはTry wimaxレンタルのページへアクセスします。

 

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX

 

 

サービスエリアが確認できるので、必ず住所を入力して確認をしましょう。お住まいの住所の電波状況が?だったとしても機器をレンタルすることは可能です。

 

 

wimaxは家の中だけで利用するものではないので、自宅で電波が入らなくても欲しいっていう人はたくさんいますからね。実際、私も家ではwimaxの電波は殆ど入らないのでもっぱら外出ようになっています。

 

 

申し込みが終わると、商品がダンボールに入って届きます。通常に申し込みした時と同じ要領ですね。

 

 

15日間のレンタルとなっていますので、返却するときは同封物を全部梱包し、同封されていた「着払ゆうパック伝票」で返却をすれば大丈夫です。

 

 

レンタルしてみて問題なかったら、キャッシュバック金額が一番高い、とくとくBBからwimax2+の最新端末のお申し込みをすることをお勧めします。

おすすめコンテンツ