WiMAXとケーブルテレビを比較

MENU

wimaxとケーブルテレビを比較

今回はwimaxとケーブルテレビのインターネットを比較してみようと思います。
ケーブルテレビのインターネットで一番有名なところはやっぱりJ-comですね。

 

 

申し込めるケーブルテレビは地域ごとに違うので各地域で確認する必要があります。

 

 

一般のアンテナだとテレビの映りが悪いところではケーブルテレビを使わないとテレビが見れない場合があります。私の実家もそうなのですが、通常アンテナではテレビが映りません。

 

 

テレビって無料で見れるイメージが有ると思うんですが、地域によってはお金がかかってしまうのですね。

 

 

以前はケーブルテレビしか選択肢がありませんでしたが、現在ではフレッツテレビで代用することもできます。料金的にはフレッツテレビの方が安くなる可能性もあります。

 

wimaxとフレッツ光を比較

 

 

インターネット料金

各ケーブルテレビの業者で比較するわけにもいかないので今回は代表的なJ-comの料金になります。

 

1M:2980円
12M:3980円
40M:5500円
160M:6000円

 

ケーブルテレビのインターネットはちょっと高いイメージが有ります。
12Mのプランよりもwimax2+の方が安く抑えることができます。

 

 

ケーブルテレビの場合はネット料金と電話の両方を申し込むと1000円ほど安くなるプランを設けているところが多いです。

 

 

安くなるとはいえwimax2+は最大110Mですから、40Mのネットに申し込むよりはメリットがあります。なのでネットの速度や料金を重視したいのでしたらケーブルテレビのネットよりもwimax2+を選択されたほうがいいでしょう。

 

 

ただ、ケーブルテレビの場合、地元密着で営業をしていることが多いのでなかなか断りづらかったりすることも多いですよね。やめようとすると反対に営業をかけてくるところも多いです。

 

 

電話、インターネット、テレビ全てパックで入っていらっしゃるご家庭も沢山いるでしょう。

 

 

ネットを便利に持ち運んで利用したいのであれば、ネットだけ解約してwimaxに変更するという手も有ります。ケーブルテレビの場合、ネットを含めずに電話とテレビだけの加入などもできるようになっています。

 

 

ケーブルテレビの回線とは別ですが、MVNOとしてJ-comもwimax2+の販売を行っています。
J-comに加入していない人は月額3695円になるのですが、加入者は3429円で利用することができます。

 

 

一見安くも見えるのですが、事務手数料の3000円もかかりますし、なによりキャッシュバックの特典が利用できません。

 

 

月に安くなるのは266円なので2年間利用しても6384円しかメリットがありません。
これでしたらキャッシュバックを受け取ったり、タブレットをもらったほうがいいですよね。

おすすめコンテンツ