NAD11の購入レビュー!不具合や途中切断などのレポート

MENU

NAD11の購入レビュー

私はwimaxのWM3800Rを利用していたのですが、同じNECのwimax2+モデルのNAD11に買い替えをしました。違約金はかかるのですが、キャッシュバックでチャラになるのでGMOとくとくBBから申し込みをしました。

 

 

ネットで購入してから自宅に届くまでは5日間ほどかかりました。
以前のwimaxはUQからの申し込みで、1?2日ほどで届いたので、この辺はUQには勝てない部分でしょうか。

 

 

こんな感じで本体とクレードルがセットで届きます。

 

NAD11

 

NAD11-2

 

NAD11は最初から組み立てられておらず、自分でsimカードを挿入する形になっています。
刺すだけなので誰にでもできる簡単な作業です。

 

NAD11-3

 

とりあえずかなり薄いです。スマホと比べても圧倒的に薄い。
持ち運びをするのには便利ですね。

 

 

購入してみた結果

NAD11を購入する際に一番迷ったのは、au 4G LTEが利用できないことです。
ただ、購入してみて思ったのは、私は東京周辺にいることが多いのでauの回線を利用することはほとんどないということです。

 

 

実際wimax2+の回線が利用できない場所もあまりありません。wimaxハイパワーは必須かなと思っていたのですが、wimaxに切り替わることもそこまでありません。
都内近郊にお住まいの方でしたら、ほぼほぼwimaxの環境は問題ありませんね。

 

 

HWD14の接続があまりよくないと噂になっていたのでNAD11を選んだのですが、購入した翌日にHWD15が発表されました・・・。もうちょっと待っておけばよかったかも。

 

 

速度はやっぱりwimaxよりも早いです。
wimaxで3Mほどしかでないカフェでの計測ですが17Mを超えています。
ちょっと上りが遅いですが、ネットを外出先で利用する分には問題ない速度です。

 

速度

 

 

不具合や切断など

NAD11ではネットをしているときに途中で切断されてしまうなどという不具合の声もあがっています。まだ発売されて1ヶ月ほどの機種なのでしょうがないところでしょうか。

 

 

新しい端末はお得に見える反面不具合も多いものです。

 

 

実際に電波がしっかり入っていて、問題なく接続されているのに、ネットに接続できなくなるということがたまにあります。待っていても回復しないので、一度休止状態にして、もう一度立ち上げると問題なくネットに接続ができます。

 

 

うーん、wimaxの時にはあまり起こらなかった症状ですが、wimax2+もまだ完全ではありませんね。使用中に圏外になることがあるという不具合も報告されています。今後に期待というところでしょうか。

 

 

多少不具合があったとしても、一度wimax2+を利用してしまうとwimaxには戻れませんね。

 

 

残念な部分

電池の部分がHWD14などよりも弱いということはわかっていました。
でも、予想していたよりも電池の減りが早いです。

 

 

NAD11はwimax2+連続接続7.5時間ですからね。wimaxでは10.5時間持つのですが、ほとんどwimax2+を利用すると考えるとやはり7.5時間になります。

 

 

現在Macbook Pro13インチ(2014)の新品を利用しているのですが、同時に100%から利用し始めてMacbook Proが85%なのに対し、NAD11はもう60%です。時間的には2時間ちょっとぐらいです。

 

 

このままではノートパソコンよりも早くwimax2+の電池が切れてしまいます。
電池の容量が気になる方はHWD15の方がいいかもしれません。

 

 

NAD11のメリットとしては薄くて持ち運びがし易いという部分になりそうです。

おすすめコンテンツ