WiMAXとテザリングを比較

MENU

wimaxとテザリングを比較

wimaxのライバルでもあるテザリング、スマホのテザリングで十分なんじゃないの?って考えている方は多いと思います。

 

 

今更説明する必要は無いかもしれませんが、テザリングというのはiphoneなどのスマートフォンのインターネット回線を使って、周辺のノートPCやタブレットなどに繋ぐ方法です。iphoneはテザリングが出来るようになったのは遅かったですがiphone5から利用ができるようになりましたね。

 

 

確かに回線なしのタブレットなどを短時間インターネットに接続するのは便利です。ただ、メインで利用するのは難しいと思います。テザリングには利用制限があるので、月に7G以上のインターネットを利用してしまうと128kbpsの速度までネットが遅くなってしまいます。

 

 

もちろん通常にスマホでインターネットを利用するときにもこの速度になってしまうので、長時間の利用には向かないわけです。ほとんどネットを利用しない人でしたら家のネットもテザリングで済ますっていうことも可能ですが、無理な人のほうが多いと思います。

 

 

テザイングに向く人

 

  • 外でネットすることは殆ど無いけど、たまに使うことがある
  • できるだけネットに料金を掛けたくない

 

 

wimaxの方が向く人

 

  • 外でバリバリインターネットが利用したい。
  • 自宅のネットも、外出先のネットもwimaxでまとめたい

 

 

テザリング利用中はスマートフォンが熱くなってしまい、電池も減りやすくなってしまいます。つまり、あまり使いすぎてしまうとすぐにスマホが電池切れになってしまうわけです。電話を使いたいときに電池が切れてしまったなんてことになる可能性も高くなります。

 

 

基本的にテザリングはwimaxなどのモバイルwifiルーターを使うほどではないけど、ちょっとだけ繋げられると便利っていう人に向きます。パソコンで仕事のメールを返信したいとか。普段は利用をしないけれども、旅行先や、実家に戻った時に回線があると便利ですからね。

 

 

カフェで作業をしたいとか、外出先でも高速回線が必要っていう人には、利用制限なしで利用できるwimaxの方がいいと思います。wimaxの電波が入らないところでもテザリングなら入る場合もあるので、併用して利用すると便利ですよ。

おすすめコンテンツ