WiMAX比較!キャンペーン・料金を比較してわかったおすすめプロバイダ

MENU

WiMAXのキャンペーンを比較してみた結果

wimaxって沢山のプロバイダがあってどれを選んだら一番いいのかわからない・・・。
キャンペーン選びで損をしないように、キャンペーン情報を徹底的に比較しました。

 

 

キャンペーン選びを間違えてしまうと数万円損してしまうので注意してくださいね!

 

wimax

 

wimaxのキャンペーンは

  • 現金キャッシュバック
  • タブレットプレゼント
  • 月額料金割引

 

大体この3つ、もしくは組み合わせになっています。

 

 

今一番欲しいのはどっちですか?

  • 現金
  • 7インチタブレット

 

 

欲しいもので比較するのがいいですが、
一番人気があるのはキャッシュバックです。

 

 

特別お目当てのタブレットがある人以外は
キャッシュバックを選んでおけば間違いないでしょう。

今月のWiMAXのキャッシュバックキャンペーンランキング

GMOとくとくBB(wimax2+

現金33,500円キャッシュバック

wimax2+でもらえる最高金額のキャッシュバックです。
キャッシュバック金額のせいか、当サイトでも申し込み数1位となっています。

 

月額料金 3,609円
端末料金 無料

 

 

So-net(wimax2+

現金27,000円キャッシュバック

とくとくBBよりもキャッシュバック金額が低いのでちょっと順位が下がります。
ソニーのプロバイダSo-netの人気キャンペーンです。
今月はいつもよりもキャッシュバック金額が高くなっており、So-netの気合がうかがえます。

 

 

月額料金 3,695円
端末料金 無料

 

 

Biglobe(wimax2+

現金26,000円キャッシュバック

Biglobeは2種類のKindleのどちらかがもらえるキャンペーンを行っていたのですが
現在はキャッシュバックのみのキャンペーンに差し替わっています。
既に光回線などで利用したことがある方も多いプロバイダですね。

 

月額料金 3,695円
端末料金 無料

 

 

 

@UQ(wimax2+

商品券5,000円

本家のUQ wimaxです。キャンペーン内容は他と比べるとかなり寂しいですが、公式から申し込みたいという人も多いようです。他で申し込むよりも若干端末が届くのが早い気がします。

 

月額料金 3,696円
端末料金 2,800円

 

 

wimaxの契約時に比較すべき6つのポイント

  • wimaxと他の通信サービスを比較
  • wimaxのプランを比較(wimax2+ ギガ放題)
  • 契約期間を比較
  • プロバイダを比較(沢山のプロバイダ)
  • キャンペーンを比較(キャンペーン内容)
  • ルーターを比較

 

 

モバイルwifiって速度が遅いんじゃないの?ってお考えの方、wimax2+でしたら下り最大220Mbpsの速度でインターネットを利用することができます。人口カバー率99%のエリアでネットがつながりますので、外出中でのネットを考えられている方から、自宅のインターネットまで、様々な用途で利用することが可能です。比較していくポイントをさっそく見ていきましょう。

 

 

wimaxと他の通信サービスを比較

 

wimax以外にも通信回線サービスは沢山あります。光回線、ADSLなどの固定回線かテザリング、ポケットwifiなどの無線サービスです。他の通信サービスよりwimaxが選ばれているのには理由があります。主なポイントを比較してみましょう

 

 

wimaxは料金が安い

 

固定回線の場合はインターネットの料金が結構高いというのが難点ですよね。フレッツ光はギガファミリー・ギガマンションなど1Gbpsの速度なので高速で安定性はあるのですが5,000円?6,000円ほどの月額費用がかかってしまいます。wimax2+でしたら月額3,696円で利用できるので、かなり通信費用を抑えることができます。

 

 

元々、光回線が開始された時は100Mbpsだったことを考えると、一般のユーザーに1Mbpsの速度は必要ありませんし、wimaxの最大220Mbpsの速度があればのインターネットでは十分です。

 

 

wimaxは工事がいらないのですぐに開通する

 

固定回線は工事が必要になってきます。フレッツ光では、戸建てで18,000円、集合住宅で15,000円といった工事料金が月額料金に分割でかかってしまいます。とちゅうで解約をしてしまったとしても払わなければならない料金です。いつまで同じ所に済むかわからない人にとっては無駄な料金になってしまう可能性もあるのです。

 

 

お住まいの場所によっては工事までに時間がかかってしまい数週間ネット難民になってしまう可能性がありますが、wimaxでしたらルーターが届き次第すぐに利用開始することができます。

 

 

wimaxは外出先でも利用できる

 

インターネットは家の中だけで利用するものではありません。wimaxの電波が入る場所でしたら日本中どこでもネットに接続が可能です。ノートパソコン、タブレット、ニンテンドー3DS、PS Vitaなどを利用されるようでしたら外出先でも高速インターネットで接続できたほうが便利ですよね。

 

 

wimaxは追加料金無し・月間の通信制限なし

 

ポケットwifi、ワイモバイル、テザリングなどの他のwifiサービスは月間で通信料7GBまでのサービスが主流です。7GBを超えた瞬間に128kbpsしか速度が出なくなってしまい、iphoneでしたら追加で2GBの通信料2625円を支払わなければいけません。

 

 

wimax2+は月間での通信制限が無いので追加料金無しで使い放題です。(3日間3GBの利用で?6Mbpsの速度制限有り)つまり、あなたが安い料金で、使い放題で、高速インターネットをどこでも利用したいのでしたらwimaxが一番おすすめです。

 

 

wimaxの契約プランを比較

 

wimax2+のプランは通常プランとギガ放題の2種類があります。通常のwimaxプランは現在はもう受付はしていません。通常プランは通信量月間7GBまでのプランです。あまりインターネットを利用しないという方は月額3,696円でwimax2+に接続をすることができます。

 

 

ギガ放題は通信量が無制限のプランです。ある程度インターネットを利用する。動画を見るという方はこちらのプランを選択されるといいでしょう。月額4,380円で制限を気にすることなく接続が可能となります。

 

 

※最初の2ヶ月間?3ヶ月間はギガ放題の料金が無料になっているので、まずはギガ放題で利用してみて、利用頻度が少なかったら通常プランに変更をされることをおすすめします。

 

 

契約期間を比較

 

2年間契約するか、1年間契約するか?

 

 

以前は1年契約もあったwimaxですが、wimax2+の申し込みは2年間の継続契約となっています。継続する代わりに月額料金が安くなったり、キャッシュバックをもらえたり、端末料金が無料になっていますので途中でやめてしまうと違約金が発生してしまいます。

 

 

もし2年間も利用しないという人は、裏ワザがありますのでこちらの記事をお伝えしていますね。

 

 

プロバイダを比較

 

とくとくBB・BIGLOBE・So-net・Broad wimax・TikiTiki・@nifty・DTI・Toopa・hi-ho・ヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシ・エディオン・VOYAGEなど申し込みができるプロバイダは沢山あります。

 

 

では、どの基準で選べばよいのでしょうか?

 

 

ちょっとわかりづらいのですが、wimaxの場合はどこのプロバイダから申し込んだとしてもUQ wimaxの回線を利用することになりますので利用方法や回線速度は変わりません。若干月額料金の違いがあったり、申し込んだプロバイダのマイページの使い勝手だったり違いはあるので大差は無いと考えてください。

 

 

重要なのはその月に実施されているキャンペーン内容です。

 

 

キャンペーンを比較

 

どこのプロバイダから申し込んでもあまり違いのないwimaxですが、実はキャンペーン内容は全然違うのです・・・。wimaxのキャンペーンは変動が激しく、月ごとに全く変わってしまうケースが多いです。先月はタブレットをプレゼントしていたかと思うと、今月は現金キャッシュバックになってしまったりします。

 

 

現金キャッシュバックの金額も月ごとに変わってしまうので、その月に一番良いキャンペーンを行っているところから申し込むことをおすすめしています。

 

 

ヤマダ電機やビックカメラなどでもキャンペーンを店頭で行っていますが、キャンペーン内容がネットからの申し込みよりもかなり悪いので店頭での申し込みはやめたほうが良いでしょう。

 

 

毎月とくとくBBが一番高額のキャッシュバックを打ち出しているので、とくとくBBは必ずチェックをしておきたいです。

 

 

wimaxのルーターを比較

 

wimaxの利用を決め、プロバイダ、キャンペーンを選択して迷ってしまうのが、一体どの端末を選んだら良いのか?私もwimaxのルーターはいくつか利用してきましたが、ハズレと言われる端末があるのも事実です。

 

 

当サイトでは評判が良い端末だけを紹介していますのでご安心ください。最新のルーターWX02などはキャッシバックの金額が少なくなってしまうことがありますが、基本的には最新端末がおすすめです。電池の容量が大きくなっていたり、不具合が解消されていることが多いです。クレードルも充電するのに便利なので個人的にはおすすめです。

 

 

どの端末でもこだわりがないという人は一番キャッシュバックの多いものを選びましょう。今販売されているものは220Mbps対応なので、端末によって速度が違うということは無いです。

 

 

WiMAX2+のキャンペーン情報はこちらでも紹介しています。

 

姉妹サイト:わかりやすいWiMAXキャンペーン比較ナビ【損をしない選び方】
http://xn--wimax-5c4djcu0a7m3cqib0j1996gfk9d.net/

今月のおすすめキャンペーンはコレだ!

高額のキャッシュバックで人気のとくとくBBのキャンペーン。
キャッシュバック金額で申し込み先を決めるのでしたら、とくとくBB一択ですね。

 

通常よりも金額が33,500円と高めになっています。

 

 
更新履歴